私の母は、朝、顔を洗う時、洗顔フォーム類は使用しま

年齢肌と戦うママ日記

HOME > 私の母は、朝、顔を洗う時、洗顔フォーム類は使用しま

私の母は、朝、顔を洗う時、洗顔フォーム類は使用しま

私の母は、朝、顔を洗う時、洗顔フォーム類は使用しません。


母は石鹸や洗顔フォームを使わずに水だけで顔を洗う人です。母によると、石鹸や洗顔フォームで顔を洗うと、お肌に必要な皮脂もすべて落ちてしまってお肌にダメージを与えるから水だけでいいと、石鹸不用説をよく話します。
そんな母のお肌は65歳に見えないほどピカピカしています。
緑が鮮やかな緑茶は、カテキンがとても豊富です。


カテキンは、ビタミン(不足するとビタミン欠乏症を起こしてしまいますが、一度にたくさん摂取すればいいというものでもありません)Cの減少を防いでビタミン(不足するとビタミン欠乏症を起こしてしまいますが、一度にたくさん摂取すればいいというものでもありません)Cの作用をいっそう高める働きをしています。



活き活きした白い肌を保つためにビタミン(不足するとビタミン欠乏症を起こしてしまいますが、一度にたくさん摂取すればいいというものでもありません)Cの力は欠かせないので、緑茶からビタミン(不足するとビタミン欠乏症を起こしてしまいますが、一度にたくさん摂取すればいいというものでもありません)Cとカテキンを摂ることができれば、お肌の新陳代謝を活発にし、メラニン色素が沈着することを結構抑えることができます。

お顔のくすみは多くの女性の悩みなのですよね。
そんな時は洗顔方法が原因かも知れません。

くすみの犯人は毛穴につまった角栓です。

生活リズムの乱れなど、お肌の新陳代謝を妨げると、肌の上に古い角質が残っていってしまうのです。そうならないような洗顔の方法としては、ぬるめのお湯を使って、保湿洗顔料で、泡で摩擦を減らし、こすらないようにして洗います。

週1回くらいは古い角質を取り除くことができるピーリング石鹸を使用すると透明感ある肌へ変わっていくことでしょう。お肌のお手入れをちゃんとするかしないかで、効果の差は激しく現れます。

お化粧がきれいにできるかも素肌の具合で決まってくると思います。
お肌の状態をしっかりと保持するためには、お手入れをちゃんとすることが肝心だと思います。
の毛穴に気になる角栓があるととっても気になると思いますよね。

だからといって、顔を洗う時などに無理やり取り除こうとすると、かえって肌を傷つけてしまう場合もあるので、それはお勧めできません。

ピーリング石鹸のようなものを使って角栓を入念に取り除くようにするといいでしょう。ただ、あまり使いすぎるとよくないので、週に1回から二回くらいの使用にしてちょうだい。



大抵の場合、女性は加齢に伴い、お肌のシミや角質によるごわつきが気になってきます。
年齢と共に自然に発生するものとも言えますが、どうしても見た目の印象としては悪いものとなってしまいます。



しかし、スキンケアによって良い方向へとむかう可能性は十分にあります。
怠らずに毎日のスキンケアを続けて、きれいで若々しい肌を再び手に入れたいですね。巷で噂の一日一食健康法ですが、どのくらいアンチエイジングに効果が期待できるのかと思う人も少なくはないはずです。身体が飢えているとホルモンの分泌量が増すとされていて、それにより若返り効果があるとされているのです。
例えば、女性ホルモン量が増すにつれ、シワ、たるみができるのを予防することなどです。


ちゃんと毎日髪を洗っているのに頭皮が痒く、フケが増え立という方は、ひょっとすると敏感肌の可能性もあります。そんな場合は手持ちのシャンプーの使用を止めた方がいいはずです。
敏感肌に適したシャンプーは無添加の石鹸なのです。余分な成分が入っていないので、お肌にも髪にも最適で、低刺激です。シミを撃退する飲み物というと体によいスペシャルドリンクとも言えるローズヒップティーでしょう。レモンの数十倍というビタミン(不足するとビタミン欠乏症を起こしてしまいますが、一度にたくさん摂取すればいいというものでもありません)Cを含んでいて、体の中から退治したいメラニンに効き、肌の再生に必要なコラーゲン(お菓子作りなどの材料としてよく使われるゼラチンの原料でもあります)を生成して紫外線で疲れた肌をげんきにし、透明感あふれる肌へ変化していくでしょう。強力な抗酸化作用も持っていて、若返りにもいいかも知れません。
頬の毛穴の開きが加齢と共にひどさを増してきました。正面から顔を見てみると、穴がぽつぽつと目立ってしまうようになったのです。この毛穴、黒ずみをなんとか塞ぎたい、小さくしたいと思い、毎日のケアを行っています。

洗顔の後は冷たい収斂化粧水を使って、パッティングをするようにしていますが、少し引き締まってきたように感じられます。

関連記事など

クマ

Copyright (c) 2014 年齢肌と戦うママ日記 All rights reserved.